SSブログ

Double-reef and Tunnel. [趣味]

今回はグアム北部にある「ダブルリーフ」と「トンネル」を潜って来た^^

P8120802.JPG

海底なのにナゼか暖かそう^^

 

続きを読む


タグ:ダイビング

水中用カメラ、入れ替え? [趣味]

 オリンパスμ.jpg 

正確に言うと既に持っているコンデジの水中ケースを買っただけなのですが、今まで陸でしか使っていなかったので、次回から水中初デビューってことで、、、

このカメラは3年くらい前に近所の電気屋さんで3万円位で買った、普通のオリンパス製コンデジ(しかも旧型の安売り)です。

しか~し、意外と拡張性が高いので、この状態から水中専用に更にお金を注ぎ込もうとすると平気で15万~20万掛けられマス・・・@@[がく~(落胆した顔)]


 

 で、陸用はと言うと・・・・

続きを読む


久々の雨ゴルフ、、 [趣味]

今月は珍しく2回ゴルフに行って来たけど、前夜からの雨でグリーンにウォータースポットが出来るほど降り続いたので、午後は中止となり、結局ハーフのみに・・・

 

 

仕方無いので時間を前倒しし、別の場所でいつもの通り皆で宴会です。

マギー審司さん.jpg

腰が低くて礼儀正しい好青年、マギー審司さん

トークも冴えるマジシャンです^^

(よく見たら後ろに三波さんが写ってました。何をしているんでしょ・・・)

 

 

長江健次さん.jpg

長江さんも来てました。懐かしー^^ (しかし、お若い・・・)

現在、スノボーのオリンピックコーチも勤めてられるとか。これからも頑張ってクダサイ^^

 

 


ブルーホール。 [趣味]

グアムでNo.1のダイビングスポット”ブルーホール”を潜ってきました。

 

BH1.JPG

続きを読む。


マニャガハ島 [趣味]

マニャガハ島へ行ってきました。

海1.JPG

続きを読む


芸能人ゴルフコンペに参加してきた。 [趣味]

やっと一枚の写真に収める事が出来ました^^

 W黄門様.jpg

左手前:偽物。  右奥:本物。

 

内輪ネタで済みません(笑)

 

 

 

続きを読む。


クラブを新調♪ [趣味]

久しぶりにゴルフクラブを新調^^

 

P1000605.jpg

 ウッドはPR-GR。

アイアンはマクレガーからキャラウェイに乗り換えて統一。

ドライバーは旧タイプの在庫品が安かったので購入。

バッグはOAKLEY。の9インチ?

 

 P1000606.jpg

スコアを金で買ったつもりだったのだが、周りの人曰く、変わるワケない、と(^^;

 

 

頑張って練習せねば。

 

 


タグ:ゴルフ

読売ジャイアンツゴルフコンペ [趣味]

平成15年12月15日
読売ジャイアンツゴルフコンペ
場所:相模原GC
今回で2回目の参加です。今期で任務終了の原監督も参加されて、昨年よりも和気藹々な感じで、川相選手の犠打数512本(世界新)記念もあり、前回同様、かなり楽しめました(^^)
今回は西岡コーチとラウンドさせて頂きましたが、とても気さくな方で終始エンジョイ状態でした(笑)

ラウンド終了後、恒例のパーティーです(^^)


主役の川相選手。巨人では最後の参加でしょうか?


OBの宮本さん。めちゃくちゃ楽しい人です(^^)


会場を食う勢いの宮本さん。途中、吉村コーチから「おまえ司会やれ」と言われ、本当に司会やってました(笑)


福井外野手です。くろさんよりデカい!


参加記念の川相選手の記念盾です~→
サインボールは直接ご本人から頂きました。
感謝(^^)


巨人軍チャリティコンペ [趣味]

2003年1月27日(月)
場所:相模原GC
天気はあいにくの雨でしたが、朝からとても賑やかで、とても楽しい時間が過ごせた一日でした(^^)
ゴルフ場は丸一日貸切で、関係者のみのイベントの為、くろさんの知人つながりで参加させて頂きました。


駐車場に到着。いきなり斉藤コーチが(^^)


スタートまで時間があったので、会場内で休憩。


目の前に吉村打撃コーチが(^^)


スタートが遅れ気味の為、しばし待機中。たろちゃんと篠塚コーチ


ラウンド終了後、ゴルフ場内にてPartyが開催されました。ゴルフの疲れを感じさせない巨人の皆さん、凄いです(笑)


後ろに斉藤コーチが座られていました。


くろさんの後ろにちょうど村田コーチが(^^)


たろちゃんと川相内野手(^^)


右は一緒にラウンド頂いた藤本コーチです。


最後に、斉藤コーチから頂いたサインボールです(^^)


CBR1000F [趣味]

車ネタばかりですので、志向を変えてバイクネタでも・・・

1998年に購入し、3年間ほど所有していたCBR1000Fです。
93年式のイギリス逆車フルパワーです。

最近偶にあるのが、リッターバイクに乗っている人で、私がFを運転中、バトルを嗾けてくる
命知らずな方をお見受け致します(笑)

一時期両方所有していた事もあり、世界最速のバイクと言われるGSX-R1300隼も運転した
事があります。

性能は大体分かっていますし、いかんせん一般道ですから限界もあり、言わずとも危険な行為
に間違いはありませんから、この様な「お誘い」にはK1格闘家、ボビー選手の名言通り、
「売られた喧嘩は怖がらずに断る」精神で取り組んでおります(笑)


ちなみにどっちが速いのか?
個人的見解ですが、
例えば、フェラーリvs飛ばすのが好きなライダーが運転するリッターバイク
の場合、一般車が何もない前提でしたら、はっきり言ってFに軍輩が上がります。
※ちなみに、Fは、V12でしたら512TR以降、V8でしたらF355以降を指します。
   (但し、18inchを履けば512BBやテスタ、348もイケルかな)

でも、プロのレーサーや、サーキットに走り慣れている人が市販リッターバイクを運転した
場合は、大方ムリです。

雑誌などのデータではカタログの最高速や、ゼロヨン、100km/到達時間などはどれを見ても
バイクの方が凄いです。(バイクメーカーがベストな車両を貸し出しているから)
ただ、時速300km/h前後出るバイクで限界まで出した事のある人なら経験があると思いますが、
例えば時速二百数十キロで高速を前の車にくっついてレーンチェンジ無しで曲がろうとした場合、
異常に視界が狭く、コースを体で覚えているサーキットではありませんから、車と違い車線変更が
1テンポズレます。その1テンポのズレが隣の車線に食み出し、膨らみ過ぎればアクセルを離さな
いとガードレールに一直線です。
また、時速200キロ台から加速中のヘルメットの状態などは、経験者しか分からない世界です。
200キロ以上での風圧は、3~5万程度の市販のヘルメットは後ろに押され、後頭部の後ろに手が
入ってしまいそうな勢いです。当然、顔面は変形して突っ張った状態ですので、そんな状況でカー
ブが近づいても集中出来ません。(20万くらいするヘルメットは流石に違うらしい。。)

確かにデータではバイクの方が速いのですが、一般人が実用域で操ると、色々な弊害があります。
でも、実際は一般車と一緒に走ってる訳ですから、ガラ透きになっても事故になる危険は十分あり
ます。そんな運転はやめましょう(^^)/




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます